Product

豆乳愛飲者による豆乳アイスガチレビュー!【冷凍するだけめちゃ簡単豆乳アイス】

市販で紙パックで売られている”豆乳”を、ただ凍らせるだけでできるという画期的な豆乳アイスが流行りましたよね。

ダイエット中の方やお子様、牛乳アレルギーの方まで幅広く、手軽に楽しむことができるのが、この豆乳アイスのいいところ。

豆乳大好きで、高校時代にはキッコーマンの豆乳をアホほど飲みまくっていた私ですが、実はこれを食べたことがなかったのです。

そこで遅ればせながら私も、今回初めて作ってみました。

※新たな味に挑戦し次第、追加でアップデートしていきます^^

作り方(めちゃくちゃ簡単)

凍らせる前に、紙パックの頭の部分をこのように広げます。こうすることで、凍った状態でも紙パックを切りやすいらしいです。

あとは冷凍庫で冷やし固めるだけ、めちゃくちゃ簡単すぎて、何もやることはありません。

オススメ順にご紹介

1位:バナナ味

✔︎バナナ 134kcal

バナナのおかげで豆乳臭さゼロ!不動の一位!

豆乳の中でもレギュラーメンバーとして君臨しているバナナ味。そんな彼がやはり一位でした(私調べ)。シャーベット風味になってもなお続くバナナの風味とまろやかさ。バナナの甘みと氷菓子のような食感が最高にマッチします。どのフレーバーから試したらいいか分からない…という方は、バナナからチャレンジしてみるといいかも。お子様もこの味はきっと喜ぶはず。

2位:ココナッツ味


✔︎ココナッツ 115 kcal

南国気分を味わえるシャーベット!

ココナッツが好きな方なら一度は食べてみてほしいです。

ココナッツ特有のまろやかさと濃厚さがシャーベットでの物足りなさをカバーしてくれるので、食べた満足感が一番ありました。ただ、バナナほど一般受けはしないのと、レギュラーメニューではないので2位に。いわゆる南国の味??豆乳臭さも全く感じなかったので、美味しかったです。

3位:バニラアイス味

✔︎バニラアイス味 142kcal

アイスの王道フレーバー、アイスよりもヘルシー!

シャーベットなんだけど、バニラの味がする、そんな感じです。完全なバニラと思って期待して食べると、ん?となるかもしれません。(これに関しては、若干の豆乳の香りは健在です。)

普通のバニラアイスより濃厚さは劣りますが、これでも十分デザートとして成り立ちます。バニラアイスを食べるよりもヘルシーで罪悪感もなし!

バニラは基本的に何にでも合うので、はちみつやきな粉、チョコソースなどかけても美味しそうですね。

4位:マカダミアナッツ味

✔︎マカダミアナッツ味 122kcal

ナッツのまろやかさ最高!満足度も高め!

意外や意外なフレーバー、「マカダミアナッツ」の飲み物って珍しいですよね。どんな味がするのかあまり想像つかなかったですが…

さすが種実類、良質な脂質のおかげでまろやかでクリーミーです!バニラアイスほどのシャーベット感がなくて、これは本当にデザート感覚で食べることができます!確かにマカダミアナッツの香りがして、新しいデザートのようです。濃厚なので、こちらも満足度高めです。

なんとなく、アーモンドミルクの味に近い気がするのはやっぱりナッツ系のミルクだからなのか…

5位:甘酒味

✔︎甘酒味 123kcal

酒粕のアルコールが香る上品アイス

甘酒と言えば、ヘルシーでお肌ツルツルになる伝統的な発酵飲料で有名。そんな甘酒と豆乳をミックスしたこちらの美味しさは、アイスにしてもなお顕在します。原材料に”酒粕”の名前がある通り、アルコールの程よい鼻を抜ける香りがします。もちろん甘いですが、甘酒単体を飲むほどきつくないので、甘酒が苦手な方でも美味しく食べられると思います。

6位:ラムレーズン味

✔︎ラムレーズン味 119 kcal

アイスとしてはもう一歩!でも十分アリなシャーベット

ラム酒の香りはしっかりしますが、やはりこの味にはレーズンの食感がないと、ちょっと物足りないかも?一般的なラムレーズンアイスというよりは、ラム酒を混ぜたシャーベットのような感じがするので、よりラムレーズン感を出したいなら別の容器に移して、レーズンと一緒に凍らせると良さそうです。

7位:抹茶味

✔︎抹茶味 140kcal

苦味がシャーベット向きじゃないかも、アレンジ必須?

抹茶はやっぱり苦味が強め。豆乳ドリンクとして飲む分には問題なかったけど、シャーベットにするとなると、やっぱり味がちょっと薄くなるのでその分渋みが全面にでがちです。元から黒蜜が混ぜてあるとはいうものの、これは抹茶好きな方でも厳しい気がします。(抹茶好きな私より)

8位:シナモン味

✔︎シナモン味 108 kcal

うーん個人的にこれはアウト!

シナモン自体は、大好きでよく食べます。もちろん豆乳ドリンクとして飲み物で飲む分にはすごく美味しいのですが、それは豆乳のまろやかさに救われていたのかもしれません。シナモンをシャーベットにすると、、、アウトです。あの葛◯湯(漢方薬)のような味がして、最後まで食べられませんでした( T T )シナモン好きな方でも、期待すると”やばい”かもしれないです…。

豆乳がなぜヘルシー?

牛乳と違ってヘルシーなイメージがある豆乳ですが、その理由は豊富なビタミン・ミネラル、大豆イソフラボン、牛乳より良質な脂質を含んでいる点です。

牛乳は動物性食品。どうしても飽和脂肪酸が多くなります。(油についての記事はこちら)飽和脂肪酸の摂りすぎは、動脈硬化などの生活習慣病や肥満を招きます。

【脂質の種類】体づくりや食生活に欠かせない大切な「油」の基本こんにちは、AI(@kwhr_ai )です。 . 三大栄養素のひとつである脂質(oil)は、食事だけでなく健...

一方で豆乳は、豊富なビタミン・ミネラルだけでなく、女性にとって嬉しい”大豆イソフラボン”が多く含まれているので、積極的に飲みたい食材です。

ただ、牛乳にはカルシウムや吸収効率の良いタンパク質が豊富に含まれているので、完全に避けるべきとは言えないです。

動物性?植物性?タンパク質を食べるならどっちがいいの?私たちは昔から、米などの穀類、野菜、大豆に加え、肉を食べて進化してきました。 加えて、現代の食生活スタイルにヴィーガンやベジタリアンと...

まとめ:誰でも簡単に楽しめる

ただ冷凍するだけで、アイスよりも罪悪感なく、そして美味しく食べられるデザートが作れちゃいました。市販のアイスクリームを食べるよりもギルトフリーで、ダイエット中や減量中の型でも安心して食べられ、そして何より冷凍庫に入れておけばいつでも簡単に食べることができる優秀さ。

何より手作りアイスと違って、開封しなければ賞味期限まで保ちます^^

また、豆乳なのでヴィーガンやベジタリアンの人でも楽しむことができます。

キッコーマンの豆乳は、定期的に新しいフレーバーが出ているので、これからは新しい楽しみ方ができますね^^

まだ食べたことないよっていう方はぜひチャレンジしてみてください♩

※新たな味に挑戦し次第、追加でアップデートしていきます^^

 

ABOUT ME
ai
管理栄養士免許取得するも、研究に魅了されて、現在博士課程の大学院生(乳酸菌)/ 健康オタク、海外旅行マニアです。インスタグラムで日々の食事など公開中。