海外

【香港美食】無肉食@Mong Kok

香港の眠らない街、旺角を歩いていたら、「菜食」「Vegan」「無肉食」の文字。思わず入らずにはいられません。

お店の概要

住所、アクセス

無肉食
📍香港 Mong Kok, Sai Yee St, 88號2/F

Mong Kok(旺角)駅から徒歩5分ほど。ビルの2階にあるので、ちょっとわかりにくいかもしれません。ビルのテナントが入ってるところに「無肉食」って書いてあるので、それを目印にすると良いです。

香港に3店舗あり

どうやら、旺角の他にも佐敦(Jordan)駅と北角(North point)駅の近くにもあるみたいです。次に渡香港した際には是非とも行きたい。

全て植物由来、バライティ豊富!

ビュッフェとはいえ、動物性食品を使わないとなると種類が少なめなのでは?と疑っていたけど、種類は豊富な上に食べ応えがすごいです。

前菜コーナーには、日本でみたことないような野菜がずらっと並んでいます。茄子やさつま芋、もやし、きゅうり、大根、人参など。その全てが”色が濃い“。

キヌア!(実はここでかなり久々に食べて美味しくて、買って帰ることとなったのである。キヌア生活再スタート)。もちろんドレッシングもヴィーガン対応です。



温メニューもすごく豊富で、麺やお米(炒飯)もあります。味付けも、甘辛・スパイシー・カレー風味と色々工夫されていて、とてもお肉抜きとは思えないくらいです。野菜の味もしっかり感じられます。

ここにあるものも全部植物ベースで、お肉不使用だなんて。胡麻団子、餃子、天ぷら、全てがなんだか神々しいです(笑)


飲茶の中で割と上位に入るほど好きになった大根餅を、これでもかというほど食べました。野菜だけで満足するほど、美味しいお店だった・・・

野菜を堪能できるビュッフェ

ヴィーガンの方も、そうでない方も楽しめるビュッフェじゃないかなと思います。特に香港で売ってある珍しい野菜だったり、香港の味付けを一挙に楽しめるから、また行きたいお店の一つになりました。

ABOUT ME
ai
管理栄養士免許取得するも、研究に魅了されて、現在博士課程の大学院生(乳酸菌)/ 健康オタク、海外旅行マニアです。インスタグラムで日々の食事など公開中。