Column

あなたの新年の目標作り、健康オタクミニマリストがお手伝いします

こんにちは、健康オタクのAI(@kwhr_ai )です。

1月1日。新しい一年が始まるということで、みなさんは今年の目標、決めましたか?

もちろん学業や仕事の目標を立てる人もいますが、やっぱりなんといっても身体が資本。

ということで、健康オタクでゆるミニマリストな私がこれまでのあなたを変える、健康・生活目標作りのお手伝いをします。

こんな人にオススメ

・これまでの自分を変えたい
・もっと体に気をつかいたい
・2020年は意識改革をしたい
・ミニマルに生きたいけど何をしたらいいかわからない

新年の目標5個(食生活編)

①間食は自然なものを選ぶ

チョコレート、クッキー、マフィン。甘いものがやめられない私。でも新年を気に、間食は自然なものを選ぶことに決めた。アーモンドやくるみ、チーズやナチュラルヨーグルトにシフトチェンジして、心と体を自然に変えていこう!

間食で小麦製品や大量の砂糖を使ったものを食べると血糖値が急上昇してしまい、眠気や集中力の低下を招きます。できれば血糖値を上げにくい、なるべく自然な状態のものに近い食品を摂りましょう。

ダイエット中にオススメする"間食のススメ"10個【罪悪感ゼロで心もヘルシー】こんにちは、健康オタクのAI(@kwhr_ai )です。 . 太りたくない気持ちと、何か食べたい気持ちに闘う日々に、...

②なるべく発酵食品を食べる

毎日料理するのがめんどくさくて、コンビニ飯やスーパーの惣菜、パンに頼りがちだった去年。でも腸を綺麗にするためにも、ご飯と納豆、ご飯と漬物みたいに発酵食品をなるべく毎日取り入れるようにしよう!

発酵食品は日本の素晴らしい文化のひとつで、長期保存できるように微生物の力を使って食材を美味しく”調理”している食品です。

つまり、特別手を加えずとも食べられるものがほとんどなので、いくら忙しくても手軽に取り入れることのできる食品です。腸内の善玉菌を増やすためにも、なるべく毎日継続的に発酵食品を食べるようにしましょう。

③1日1リットル以上水を飲む

味のない水を飲むのが苦手で、どうしても紅茶やコーヒー、ジュースで水分を摂ったつもりになっていたけど、なぜか肌はいつもくすんで乾燥しがち。なので今年からは意識的に水分をしっかり摂って、潤った一年にするぞ!

意外とただの水を摂るのが苦手だという人って多いですよね。だからといって、紅茶や緑茶、コーヒーで水分を補うことはできません。なぜならそれらにはカフェインなど”利尿作用”のある物質が含まれていて、本来の水分の役割である老廃物の排泄や循環には役立たないため。しっかりとクリアで質のよい水を飲んで、潤いのある人を目指しましょう。

水分摂取量は1日あたりどのくらいを目指すのが良いですか【管理栄養士目線】水分摂取を、排出量も考えておすすめて量を考えてみました。摂りかたのコツもお教えします。...

④咀嚼回数を意識する

「時間がないから」「急いでるから」と、あまり噛まずに慌ててご飯を食べる。もしくはあまり噛まなくても食べられるものばかりでやり過ごしていた2019年。でも、新年からはしっかり噛むことを意識して、毎日の食事を疎(おろそ)かにしないようにしよう。

咀嚼することで脳の血流を良くする・味覚を敏感にする・アゴや顔の肉をスッキリさせるなどの効果が期待できます。またしっかり噛んで食べることで、消化の負担を減らし、本来の胃腸の働きを良くする効果も。咀嚼回数は意識すれば習慣化するので、慣れないうちは30回数えてでも噛みましょう!

噛む回数を増やそう!咀嚼による7つのメリット【今から始められます】こんにちは、AI(@kwhr_ai )です。 「ご飯はよく噛んで食べなさい」なんてことはよく聞く話で、小さな頃に家族の方から教わり...

⑤毎日”タンパク質”を意識する

朝はヨーグルトにグラノーラ、ランチはスタバでラテとマフィン、夜は簡単にパスタ。こんな生活を続けていたら、髪の毛がパサついて爪がもろくなってきた…新年からは、ちゃんとタンパク質を意識して食べるようにする!

かくいう私も、少し前まではタンパク質など少しも気にしていませんでした。

AI
AI
自分が一日どのくらいタンパク質摂ってるだなんて、考えたこともなかったなあ…

しかし、タンパク質は私たちの体を作る大切な栄養素です。細胞も、爪も髪も肌も身体中あらゆるところがタンパク質でできています。しっかり意識的に摂取して、生き生きとした素敵な体を作りましょう。

健康オタクの定番食材:タンパク質編 【”手軽にパッと”がコツです】健康オタクな私が定番食材として買って食べている、タンパク質源となる食材を六種類紹介しています。...

新年の目標5個(生活編)

①無駄な買い物をやめる

好きなブランドがセールになった瞬間に、ついついカートに入れてポチっては、結局着ないでタンスの肥やし。そんな去年とはおさらばして、新年は無駄遣いを減らして、別のことに使うようにしよう。

セール品だからと本当に欲しいものでないものを買わずに、一目惚れして心の底から欲しいと思ったものを買いましょう。少しの積み重ねで、一年後には結構な貯金ができるはずです。

ちなみに私は、2019年4月〜12月の間に70万貯めました。(ただ、自己投資として高い買い物をしたくて貯めたので、半分は年末に使いました。笑)

②コンビニに行かない

新商品という言葉に弱くて、毎日のようにコンビニパトロールしては、ついつい買ってしまう。ちょっとくらいならと、150円の新しいスイーツを買って、自分にご褒美と甘えを与え続けた去年。でも新年からはコンビニで毎日スイーツはやめて、休日に一週間のご褒美としてカフェでちょっと高めのスイーツでも食べることにしよう。

コンビニに毎日通ってしまうと、ついつい余計なものまで手を出しませんか?

おにぎり一個だけ買うことはできますか?お茶一本で済みますか?余計にチョコやクッキーを買ってはいませんか?

新年からはお金を払って体脂肪を増やすのではなく、週末にカフェに行くなどして幸福感を増やしましょう。

③正しい姿勢を習慣化する

パソコン作業やスマホ・ゲームをしてると、気付いたら猫背になりがち。姿勢が悪いからなのか肩こりも酷くて、顔の肌もくすみが気になる。姿勢のよい人は見ててかっこいいし、私も新年は”正しい姿勢”でカッコよくなる!

カフェやお店で人間観察していると、背中が丸くなっている人を良く見かけます。

猫背は肩こりや肌のくすみ、視力の低下の原因に。正しい姿勢を保つという単純なことでも、継続・習慣化すれば人生が変わるほど仕事や作業もはかどります。骨盤の歪みは肥満の原因なので、姿勢を意識するだけでも痩せ体質になることは可能ですよ!

"肩甲骨はがし"を継続して行ったら、慢性的な不調から解放されたこんにちは、健康オタクのAI(@kwhr_ai )です。 「肩甲骨はがし」を聞いたことがあるものの 一体なんぞや?何がいいの...

④不要な物を減らし、大事なものを見極める

気付いたら部屋の中には半年前の雑誌、食べかけのお菓子、良くわからない置物、もう使っていないダイエット器具が散らかり放題。部屋の心は心の乱れでもあるし、新年は思い切っていらない物は全部捨てて、大事な物を見極める力を身につけよう!

そう、部屋の乱れは心の乱れでもあります。そして、部屋が汚い人ほど太りやすくもなるのです。

部屋が汚い

目障りな物が多い

気が散る

良く眠れない

睡眠の質が低下

肥満ホルモンの分泌

ジャンクフードを渇望

心当たりのある人、今すぐ部屋を片付けましょう。物を捨てるだけでストレス解消にもなりますよ。

ゆるミニマリストになって身体がスッキリする10の理由を考えてみたこんにちは、ゆるミニマリストのAI(@kwhr_ai )です。 ゆるミニマリストを目指して部屋・持ち物を片付けてから約1ヶ月が経過...

⑤デジタルデトックスを取り入れる

朝一番、起きたらSNSチェック、通勤中はインスタグラムの更新、休憩中にLINEの返信、帰りはYouTubeで登録チャンネルの更新チェック、ご飯を食べながら動画を観て、寝る前にはSNSでいいね返し。毎日起きてる時間はスマホに溺れていた去年。今年はデジタルデトックスで心をクリアにしたい。

思い当たる人、結構多いのではないでしょうか。

実はスマホや携帯が近くにあるだけで、例え電源を切っていようと人間の集中力だけでなくIQまでも低下してしまいます。つまりそこにスマホがあるだけで、人間はアホになるということ。何をするにもスマホを触るのが癖になっている人は、その習慣を改めましょう。

瞑想を続けたら睡眠の質が爆上がりした話【個人的に効果ありすぎ】寝る前にキャンドルの光一点だけをみて瞑想するトラタック瞑想を始めてみたら、驚くほど睡眠の質が高まりました。...

まとめ

基本的に、何かを始めるのに遅すぎることはないです。

そして新しく自分に約束事や決め事をするとき、新年や新しい月、新しい週、朝をきっかけにすると行動にうつしやすいです。

今回掲げた10個の目標は、誰でも簡単に今すぐにでも取り入れやすいものばかり。これ以外にも新しい何かにチャレンジして、今までにない最高な一年にしましょう^^

ゆるミニマリストで快適な暮らし【本当に大事なものだけに囲まれたい】こんにちは、AI(@kwhr_ai )です。 数年前からものを減らし続けているので、すっかり ゆるミニマリスト として...
2019年買ってよかったものランキングトップ10【健康オタクゆるミニマリストより】どうも、健康オタク兼ゆるミニマリストなAI(@kwhr_ai )です。 ついに年末ですね!ということで、多くのYoutuberさん...
ABOUT ME
ai
管理栄養士免許取得するも、研究に魅了されて、現在博士課程の大学院生(乳酸菌)/ 健康オタク、海外旅行マニアです。インスタグラムで日々の食事など公開中。