ミニマリスト

健康オタクの定番化食材:間食編【なるべくヘルシーなものに固定する】

こんにちは、健康オタクのAI(@kwhr_ai )です。

ダイエットや減量中の人、

「間食は食べたらダメなんだ…」

と、悶々としている人、多くないですか?

我慢するとかえってストレスが爆発して、暴飲暴食に走るなんてことも。

そんな私はゆるミニマリスト活の一環として、”間食の定番食材”を決めてしまいました。

間食もヘルシーなものにすれば、食べたっていい。むしろ血糖値の変動を安定化させられるので痩せ体質になれます。

私の言うヘルシーは、低カロリーなものをさすのではなく、あくまでも健康的(加工食品や添加物使用のものではない)な食品に対して使います。カロリーはどちらかといえば後回し。

そこで今回は、私の定番化している間食を紹介します。

定番食材(間食編)

①ナッツ類

ナッツが太りやすい、なんて噂はもう時代遅れです。

ナッツは自信を持ってオススメできる健康食材。その秘密はナッツに含まれる豊富かつ良質な脂質です。

参考:ナッツで健康!代表7種の効果まとめ【食べなきゃ損です】

ナッツには多くの不飽和脂肪酸が含まれていて、私たちの血液の流れを整えたり、コレステロール値を下げてくれます。また、ナッツは一部をのぞいてほとんどのものが低糖質であり、血糖値の上昇を防いでくれます。

参考:「GI値の基本」をおさえて血糖値をコントロール!【ダイエット・ボディメイク】

ダイエット中はカロリーを控えた方が良いとは言われるものの、脂質を控えると体の潤滑油がなくなってしまい、肌荒れや乾燥、髪の毛のパサつきの原因に。

現に私は間食にナッツを食べると翌日の肌ツヤがよくなることを実感しています。

できれば食塩不使用・無塩タイプのものを買うようにしましょう。 

お気に入りはアーモンドとくるみです^^

 

②オートミール

はい、朝食にも主食として食べることの多いオートミールですが、間食(お腹が空いた時)にもよく食べます。

何と言ってもオートミールの魅力は

腹持ちが良い

食物繊維豊富

血糖値をあげにくい

という、とてつもなく健康に良い食材なのです。

健康オタクな私は毎日食べています^^

参考:【便秘解消】オートミールで美容・健康力アップ!調理方法もご紹介します

私のいつも買っているオートミールはこちら↓

 

③ダークチョコレート

実は私、ダークチョコレートを結構食べます。

というのも、苦い食べ物が好きだから。(コーヒーもゴーヤも大好きです)

自分でチョコレートを買うときは、必ずダークチョコを買うようにしています。

どこからがダークチョコレートなのかわからない!

そんな人のためにポイントをいうならば、「原材料名の最初が砂糖でないもの」を選ぶということを覚えていてください。

市販のチョコレートのほとんどは原材料の中でも砂糖が一番最初に書かれているいわば「チョコレートの味がする砂糖菓子」です。

なので、チョコレートは太りやすいとの概念が生まれてしまっていますが、実はチョコレートの原料であるカカオは抗酸化能をもつ優秀な食材。

積極的に摂れば老化防止に一役買ってくれます。

 

有名なものではやはり、明治のチョコレート効果ですね。一番カカオ含有量の低い72%では、原材料は:カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料なので、 しっかりカカオを感じることができると思います。

AI
AI
ちなみに私は冷蔵庫にチョコレート効果95%をいつも入れてるよ〜!

④ポップコーン

市販で売ってあるマ◯クポップコーンのような味付けされているものではありません。

私の唯一スナック系で好きなお菓子がポップコーン。

ポテチもじゃがりこも食べない私にとって、ポップコーンは唯一自ら食べたいと思う間食です。

ポップコーンの原材料はとうもろこし。

穀物であるがゆえに良質な炭水化物と豊富な食物繊維を含むので、一時期ポップコーンダイエットなるものが流行りました。

そのくらい、減量中でも食べやすいお菓子と言えるのかもしれません。

私の場合は、家でフライパンで温めて自分で作るポップコーンを気に入って食べています。そっちの方がコスパもいいんですよ〜!

Now foods、オーガニックポップコーン

iHerbで詳しく見る

 オーガニックなポップコーン豆。680gも入ってお値段約700円以下なので、人気すぎてすぐに在庫切れになります。入荷したら急いで買わねば。

⑤ゆで卵

間食がゆで卵とは、とても女子とは思えないアスリートのような意識の高さと思われるかもしれません。(それも仕方ありません)

でもあくまでも、ゆで卵が大好きだから間食でも食べるということを覚えていていただきたい。

好きなものは三度の食事以外のタイミングでも食べたいということです。そして私にとって貴重なタンパク質源なので、欠かさず冷蔵庫に入れるようにしています。

低糖質かつ完全栄養食とも言われるほど栄養価が高いので、間食何食べるか迷うくらいならぜひ卵を茹でてください。

まとめ

今回は私の定番食材をご紹介しました。

私の考える、そして選ぶ間食は、決してカロリーの低い寒天ゼリーのようなものではありません。

むしろ脂質が高かったりカロリーがある程度高いものを選んで食べます。

カロリーはただの数値であって、気にすべきなのはその食べ物が身体へどんなメリットを与えてくれるかなのです。

参考:食品のカロリーは気にしない方がいいと思う【数値より、質を重視しよう】

もう一度、今回私の定番化した間食食材を挙げます。

ナッツ類

オートミール

ダークチョコレート

ポップコーン

ゆで卵

このどれもが特別高いものでも、手に入りにくいものでもありません。無理せず自分の生活に取り入れられるものにすることで、定番化させやすいと思います。

.

ダイエットや減量中には、間食はNGだ!と思っているそこのあなた。

食材選びさえ工夫すれば、間食はあなたの味方になってくれますよ。

私は一気に食べるというより、ちまちま食べるのが好きなタイプなので、休みの日は結構ナッツをつまみながら映画を観たりしています。(至福)

なるべくヘルシーなものに固定して、うまく血糖値をコントロールしていきましょう^^

▼LINE@始めました▼

ABOUT ME
ai
管理栄養士免許取得するも、研究に魅了されて、現在博士課程の大学院生(乳酸菌)/ 健康オタク、海外旅行マニアです。インスタグラムで日々の食事など公開中。