日本

【新宿カフェ】Kouji & Ko(コウジアンドコー)で発酵デリプレートを堪能

ここ数年のトレンドである「腸内環境」の鍵を握るのは、発酵食品です。

昔から伝わる発酵技術を、現代の食生活と融合させ、その魅力を全て詰め込んだ素敵な発酵食品カフェが、新宿の高島屋8Fにある「Kouji & Ko(コウジアンドコー)」です。

今回はこちらにお邪魔してきたので、ご紹介いたします。

Kouji & co 新宿高島屋

「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji & Ko」

「Kouji&ko(コウジアンドコー)」は、伝統的な発酵を文化ととらえ、敬意を示しながら、同時に既存のイメージにとらわれず、よりスタイリッシュに、豊かなおいしさを生み出していく、新たなスタイル「ヌーベル ハッコー(Nouvelle Hakkou)」をコンセプトにしています。発酵食品のイメージを刷新する、色鮮やかなメニューやスタイリッシュな商品を展開してまいります。
商品開発は、発酵学者である小泉武夫氏によるアドバイスの下、有名レストランで料理長を歴任した大島今日シェフが担当。Kouji&koオリジナルの「塩麹」「甘麹」「醤油麹」を使った色鮮やかなサラダなどのデリ、素材のうまみと引き出した肉や魚の麹漬けなど、新しいスタイルで発酵食品の楽しみ方をお客様に提案します。

🔗「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji & Ko」HPより

コンセプトは、新たな発酵スタイル、ということで、昔っぽさ、というよりかは現代風なお店の雰囲気です。ナチュラルに落ち着く空間が広がっています。

清潔感漂うイートインスペースです。女性が多いかと思いきや、意外と男性の方もいらっしゃいます。

木を基調としたオシャレで、静かに落ち着いてご飯を楽しむことができる素敵な空間です。

発酵メニューが満載

お店のメニューはこちら↓

奥から

・麹ハンバーグセット
・デリプレート
・タンドリーチキンカレー
・サラダプレート
・(ビーガン/シーフード/ミート)
・ハヤシライス
・フレンチトースト2種

と、全て発酵食品を使った料理が並んでいます。

14:00までは、ドリンクorスープも選ぶことができました。

デリプレートを注文

デリは、お店で作られている発酵デリ5種類から、2つを選べました。(この日は、行った時間が遅かったため、あまり量が残っていません)

私は、「塩麹仕立てのラタトゥイユ」と、「野菜の旨味を引き出したロースト野菜」にしました。(正直言えば、全部美味しそうでした)

ドリンクも選べたので、せっかくならと、米麹の甘酒にします。

いざ実食!

ツヤッツヤの野菜たちがたくさんきました^^

外食で、野菜をたくさん摂ることができるのは嬉しいですね。

手前2種のうち、左がロースト野菜で、右がラタトゥイユです。

ロースト野菜は、野菜本来の甘さをしっかり感じることができ、温野菜で力がみなぎる美味しさでした。

ラタトゥイユは、トマトと麹の旨味が相まって、洋風と和風がうまくミックスされた美味しさです。なすとズッキーニが甘くて最高でした。

野菜だけでこんなに満足できるプレートに、正直驚きました。

最初からプレートと一緒にきたはずなのに、食後に飲んでも温かかった、米麹の甘酒(私の食べるスピードが早い訳ではありません)。無駄な甘さは一切なく、甘酒本来のほんのり優しい甘味で、さらに満足度が高まりました。

店内で発酵食品も売ってあります

発酵食品である黒酢や米酢、麹などを使ったドレッシングや

もちろん甘酒もたくさん売ってありました。プレーン以外にもたくさんフレーバーがあって、気になるところです。

まとめ:発酵で綺麗になれるお店

お店で使われている麹は全てオリジナルのもので、こだわりにこだわり抜いて料理が作られています。

発酵食品を手軽に外で食べてみたい方、どんな料理が発酵食品のアレンジとして作れるのか知りたい方など、「発酵」に少しでも興味のある方はぜひ、行ってみてほしいと思います。

お店情報

発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋8階
TEL:03-5361-1111
月~木・日 10:00~20:00、
金・土 10:00~20:30
定休日:新宿高島屋に準ずる
URL:http://foodandpartners.co.jp/koujiandko/

ABOUT ME
ai
管理栄養士免許取得するも、研究に魅了されて、現在博士課程の大学院生(乳酸菌)/ 健康オタク、海外旅行マニアです。インスタグラムで日々の食事など公開中。