ダイエット

【お気楽ダイエッターになろう】必須マインド7つ

「いつも健康で若くありたい」

「ダイエットで綺麗に痩せたい」

「でも、もう厳しい食事制限や運動はいやだ」

そんな方は読んでください。

外見を綺麗に変えるためには、正しい知識が必要なことはもちろんです。ですが、実はマインドコントロールが一番重要なのです。

今回は、お気楽ダイエッターに向けた、必須マインド7つを紹介します。

①あなたの体は食べたものでできている

艶のある髪の毛、強い爪、白い歯、ハリのある肌。あなたのその身体を作っているのは、あなたが食べたものです。どんな身体になりたいかを想像し、そこから、何を食べたらいいのかを考えてみましょう。

難しく考えることはありません。甘いものが食べたいなら、果物を食べる、お肉もオッケー、炭水化物もしっかり。

肝心なことは、「あなたの体に何をつけたいか」ということです。そうすると、菓子パンやスナック、インスタントに手は伸びないはずです。

②1日で太りはしない

食べ過ぎちゃった。

食べ放題に誘われちゃった。

我慢できなくておかし食べちゃった。

そんな風に、罪悪感に悩まされていませんか?

安心してください。1日で太ることは絶対にありません。むしろ「久々に食べられてよかった〜♩」くらいの気持ちでいましょう。
もし食べ過ぎた場合は、3日程度かけて調整すれば問題ないですよ^^

ちなみに、体重が増えた日や、たくさん食べた日こそ、代謝が上がって痩せやすい体になっていますよ。

③自分の食べるものを選べるのは自分だけ

(子供の頃は別ですが)
大人になると、自分で自分のことは全て決めますよね?
着る服を決めるように、食べるものも、運動するもしないも自分で決めます。

人間は、他人から支持されたことほど、守りたくなくなる生き物です。なぜなら、自分に「責任」の義務がないから。

ですが、自分で決めたことに対しては「責任」が伴います。

大ごとに聞こえるかもしれませんが、自分で決めたことに対して文句は言えませんよね?(また厳しいことを言っているかも知れませんが…)

自分で選んだご飯は、自分が一番欲していると思って選んでいるはずです。自分のために、自分にとって必要な食事を選びましょう。

④太ると思いながら食べると太る

ケーキひとつ食べるにしても、「太っちゃう。どうしよう…」と思いながら食べると、必ず太ります。脳と体はもちろん繋がっています。その罪悪感で、「もういいや〜」となって、ドカッと別のお菓子やジャンクフードを食べちゃう、なんてことも。

しかし、「美味しかった〜^^」と思いながら食べることで、脳は満足します。脳が満足することで、身体も満足し、ホルモンが分泌されるので代謝が上がります。ゆるゆる〜っと、代謝を上げていきましょう。

⑤美人が食べそうなものを選ぶ

いつも美人なあの人が、ジャンクフードやポテチ、チョコレートを食べ漁っている様子を想像できますか?いつもクールで、サバサバしているかっこいいあの人は、横になったまま菓子パンにかぶりついてところを想像できますか?

おそらく想像するのは難しいはず。この逆で、美人やかっこいい人の食生活の真似をしましょう。自然と、背筋を伸ばして丁寧にご飯を食べるクセができるはずです。

⑥食事制限から食事管理へ

あれも食べちゃだめ、これも食べちゃダメ、あれもダメ、これもダメ…制限ばかりしてしまうことで、必ずストレスがかかります。

“食事制限“→”食事管理

にしましょう。制限するのではなく、管理です。

急に何も考えずにカロリーを1200kcal以内に制限する、と考えるのではなく、まずは自分にとって必要なエネルギー量を知って、食事内容を管理しましょう。

カロリー制限にしてしまうと、どうしても(1200kcal以内だからお菓子で済ませよう)みたいな、クレイジーな考えが思い浮かんでしまうので、管理しましょうね^^

⑦食べ過ぎても「まぁいっか」

食事に対しては、気楽な姿勢でいましょう。先ほども言いましたが、一日食べ過ぎたくらいで太ることはありません。

食べ過ぎても「まあいっか〜」と蹴飛ばせるような、気軽さを持ちましょう。

ダイエットするぞ!と気合いを入れて始めると、必ずどこかで挫折してしまいます。辛いことはやめて、気楽にのんびりやっていくのが一番長続きできて、精神的負担も少ないです。

まとめ:一番の味方は自分

ダイエットにおいて、一番の味方は自分です、他の誰でもなく、自分が一番のサポーターです。

自分のマインドをコントロールし、気楽に力を抜いて、食事や運動で健康なダイエットを行いましょう。ここにあげたダイエットマインドは、私が今常に心がけているものです。

おかげで、今は体重の激しい増減はなくずっと一定の体重をキープしています。

あなたもちょっと、マインドをコントロールして、お気楽ダイエッターになりませんか?

ABOUT ME
ai
管理栄養士免許取得するも、研究に魅了されて、現在博士課程の大学院生(乳酸菌)/ 健康オタク、海外旅行マニアです。インスタグラムで日々の食事など公開中。